2014年01月01日

メルマガ「武器としての書く技術」を読んで

マーケティングのなかのチャネルの一つとしてメールがありますよね。メールはHTMLメールでなければ、基本的に文字で如何に訴えられるか?です。

そんなときに見つけた本が「武器としての書く技術」イケダハヤト著 中経出版です。

image-20140101115441.png


著者はまだ20代と若く、また通常のビジネス書と比べると落ち着かない感じを受けます。ただメールやWeb上でと書籍や新聞などとはそもそも書き方での注意点が全く違うという著者の意見には本当に賛同しました。

すべてを読む中で幾つかの気づきがありました。記載してみると。。。
◇ハッとした部分
Webで文章に飢えてる人は皆無
読んでもらえなければ価値なし
なにが言いたいか?明確に
文章に緩急をつけてグイグイ引き込む
読者に価値を与えようと意識する
弱気ワードは削る
思ったほど言いたいことは伝わらない

またとくに個人的には、「和を演出しようとする臆病者の自分に気づけ」という項。きつい言葉ですが、要は遠回しな文句は使わないように。ということ。

なかなかするどい!と感嘆しました。

みなさんもwebやメールなどで情報発信する際の参考になるかもしれませんので是非探してみてくださいね^_^



posted by 内山 at 23:29| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

販促会議:シニア市場特集

こんかいの販促会議はシニア市場の特集でした。

通常のその他の層とはちがい、お金の使い方や価値を感じる対象などの幅が広くターゲティングが難しいようです。。。( ´ ▽ ` )ノ

やっぱり、今から市場の行く末を考えてイノベーションしないといけないなぁと思いました。

ちなみにみなさんカップ麺「チョッパヤ」シリーズって知ってます?なんか販売好調とのことで取り上げられてたんですが、私は買ったことなくて、みんなどうですか???

教えてくれると助かります( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに「ある廃病院からの脱出」というイベントがZeppライブエンタテインメントでやってるみたいです。気になる(`_´)ゞ
image-20120721131247.png
posted by 内山 at 13:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝間塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

自由になるために

本田直之さんのパワーを感じた。
image-20120708101022.png
posted by 内山 at 10:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。